白鳥のひな in 手賀沼

週末は山に行かないときは、登山での体力増強のために手賀沼でジョギングをしています。1月にも書きましたが、手賀沼では5月になると白鳥のひなを見ることができます。今年もGWに白鳥のひなを見ることができました。まだ、生まれたばかりでとても小さく、かわいいです。 場所は我孫子高校から我孫子高校野球場に向かうジョギング道路沿いで、去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW 花見 備前楯山でアカヤシオ

GWは毎年花見に行っています。信州や東北に桜を見に行くか、北関東にアカヤシオを見に行くかしています。 今年は5月2日に妻と2人で息子が学校に行っている、朝7時~夕方5時頃までで往復できるところを探しました。 東北の桜は遠いので、アカヤシオを見に行くことにしました。日光のホームページを見ると明智平や中禅寺湖はまだほとんど咲いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍に行ってきました。第3回 水芭蕉

今回は乗鞍高原の水芭蕉について書きます。 乗鞍高原では、一ノ瀬園地のまいめ池やどじょう池とその周辺で水芭蕉がさいています。一ノ瀬園地には大きな駐車場が2つあって、奥の砂利の駐車場に停めて、ちょっと歩くとまいめ池入り口があり、1,2分歩くと池に到着です。池には水芭蕉が群生していて、晴れた日はバックに乗鞍岳を望めます。風がない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍に行ってきました。第2回 山スキー

昨日は湯けむり館について書きました。 今日は5月5日に行った乗鞍春山スキーについて。実は山スキーは今回初めてです。今後やるかもわからないので、普通のスキーを担いで登ることにしました。 乗鞍高原から春山スキーバスが出ているので、それに乗ります。1日4便でていて、始発便が7時30分に出るのでそれに乗り込みます。人気のようで始発の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍に行ってきました。第一回 湯けむり館

久しぶりのブログです。3月、4月と仕事が忙しかったり、体調があまりよくなかったりとずっとサボってしまいました・・・。 今日から再開したいなあと思っています。 さて、復帰第一回目は昨日まで一泊で行ってきた乗鞍についてです。 乗鞍高原は23年前に登山したときに初めて訪れて以来、独身時代に今の妻との登山、子供が小さいとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマートフォンの購入

久しくブログの更新をしていませんでした。ブログ名 やまに行くぞ とは関係ないことで忙しい日々を送っていました。 三連休はスマートフォンの購入でほぼつぶれてしまいました。ちょっと前に書きましたが、携帯電話を息子に取られ、イオンsimのスマートフォンを使っていました。音声通話ができず、不便を感じていました。この度、通信各社で学割が始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東スキー場レビュー5 たんばらスキー場

今回は幼児向けファミリースキー場を紹介したいと思います。 1. たんばらスキー場 このスキー場のホームページにある通り、沼田インターを降りて唯一右に曲がるスキー場です。そのため渋滞にはまらないとのことです。確かにそのとおりですが、混雑時の沼田インター出口は避けられないので朝早く行ったほうがいいです。でも、尾瀬方面のスキー場に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東スキー場レビュー4 水上宝台樹スキー場

三連休は大混雑が予想されるけど、正月以来、どこにも行っていないので、どこか行きたいなあと思いましたが、嫁さんから、子供の期末テストが近いため、勉強をみてあげるようにと言われてしまい、三連休と次の週末は自宅待機決定です。 なんとか23日の週末にはどこかに行きたいと思っています。  ということで、過去に行ったスキー場のレビューをしたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州スキー場レビュー3 Mt乗鞍スキー場

今回はおととしと3年前に訪れたMt乗鞍スキー場をレビューしたいと思います。 乗鞍高原は春夏秋冬すべての時期に訪れたことがあります。春は残雪の中のミズバショウ、夏は剣ヶ峰登山、秋は紅葉トレッキング、冬はスキーと一年中楽しめる場所です。私がこのように春夏秋冬楽しんだことのあるフィールドは白馬、八ヶ岳、蔵王、吾妻山(裏磐梯)くらいです。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラケーまたはスマートフォン購入計画

今はスマートフォンに日本通信 b-mobileのイオンsimで b-mobile SIM プラン月額定額1980を使っています。それとフュージョンのip-phone smart を契約して、chiffonアプリを入れて通話しています。 しかしながら、ip phoneは遅延や雑音などでまともに話せたことがない状況です。そのため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州スキー場レビュー2 ブランシュたかやまスキー場

今回はブランシュたかやまスキー場をレビューします。 1.ブランシュたかやまスキー場 幼児とのスキーや雪遊び ★★★★★ 小学生とのスキー ★★★★★ 大人のスキー   ★★★★★ ここはファミリースキー場の先駆けのようなスキー場で昔からファミリースキーに力をいれていました。今でこそスノーエスカレーターもかなりのスキー場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手賀沼でジョギング

この週末は手賀沼でジョギングをしました。沼の周りに専用のジョギング道があり、車も通らず、交差点もないので、ペースを乱すことなく安全にジョギングができます。そのため、よくここでジョギングをしています。 だいたいいつも、道の駅から500mこの地図で右側にウォーミングアップで歩いて、そこから地図左側に向かって北柏橋を往復します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.2キナバル山 登山記 8.キナバル山の花と動物

最後にキナバル山で見かけた花と動物を紹介します。下手な写真もあります。すいません。 とりあえず、名前がわからないものばかりですが、調べてわかり次第、更新したいと思います。 1. 動物 といっても、見かけたのはこのリスだけです。 2. 植物 まず、滝付近(1800m)でみかけたキナバルブロサム(ブラサム、ブロッサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.2キナバル山 登山記 7. 香港観光

帰りは香港空港着 15:00で香港空港発1:05 10時間ほどあったので、トランジットで入国することにしました。 イミグレーションの所が混んでいるとの情報通り、かなり混雑していました。でも30分程度で入国できました。まずは両替をして、エアポートエクスプレスの切符を買います。同日に戻ってくるので、当日 限定往復券を購入します。往復で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.2キナバル山 登山記 6.コタキナバルの町について

今回はコタキナバル市内について報告します。 シンスラン地区にある D'BorneoホテルとSeri Borneoホテルに泊まりました。予約は手配編のところで書きました通り、agodaを利用しました。評判があまり良くないようでしたが、一つ星や二つ星といったローカルの安いホテルを選択できるのはagodaしかみつけられなかったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.2キナバル山 登山記 5. シュノーケリング

登山とポーリン温泉以外ではコタキナバル近郊の島々で2日間シュノーケリングを楽しみました。自分が行ったのはサピ島とマムティック島です。船はコタキナバルの市街地のはじっこにジェッセルトンポイントというところに船着場があってそこから乗ることができるとのことでしたが、人が集まらないと出発しないとか、前評判が悪かったので、ちょっとお金がかかります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.2キナバル山 登山記 4.オプションツアー編 ポーリン温泉

登山の後は温泉ということで、下山した日はポーリン温泉に向かいます。手配編で書きましたとおり、NCTのツアーのオプションです。キナバル公園からは約1時間程度です。この日の旅行会社のガイドはすごくフレンドリーで日本語の勉強しているとのことで、日本語を混ぜながら話してくれます。ガイドのお兄さんは名古屋に行っているとのことですが、彼は日本に行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.2キナバル山 登山記 3. 登山編 2日目

2:30集合ということで、1:30起床。あまりよく寝られなかったような気もしたが、体は元気。荷物をもって、食堂へ行って軽食を食べる。軽食ということなので、クッキーなどのデザート系を想定していましたが、バイキングには肉などの重たい食材もありました。さすがにこの時間から食べられず、でも、しゃりばてしたら大変なので、パンや卵など多少食べました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.2キナバル山 登山記 3. 登山編 1日目 (2)

前回の続きからです。 Mempening Shelterでランチパックの半分を食べて、ねずみリスと遊んで出発です。 出発してすぐにガイドが呼ぶので、行って見るとウツボカズラの大きいのがありました。なんとも迫力のある風体です。中の水は透明かと思ったら、赤くなっており、これで虫をおびき寄せて捕まえているようです。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.2キナバル山 登山記 3. 登山編 1日目(1)

ということで、今日から登山編をレポートしていきます。 まずはもらったガイドブックにのっていた、登山マップです。 ティンポポンゲートで車を降りて、旅行会社の人達と別れ、山岳ガイドとともにゲートをくぐって出発です。 この2日間一緒に登山をするガイドさん、あまりおしゃべりというわけでなく、こちらから、話しかけるといろいろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more